検索
  • 音楽島 -Music Island- 事務局

コラム記事vol.6 これまでの淡路島での取り組み【前編】

こんにちは!音楽島-Music Island-事務局の大澤です。

今回は、パソナグループが淡路島で取り組む地方創生事業についてご紹介いたします。

農業から、飲食店、宿泊施設やテーマパークまで、本当に幅広い事業を展開しています!

前編と後編に分けてお届け致します♪

はじまりは農業から

まず、「なぜ淡路島?」という疑問を持つ方が多いかもしれませんね。

きっかけは、阪神・淡路大震災です。パソナグループは、人材サービスをメインの事業としておこなっていますが、「社会の問題点を解決する」といく企業理念のもと、阪神・淡路大震災の復興支援をおこなっていました。その縁から、淡路島の耕作放棄地を活用したいと、淡路島での「地方創生」事業がスタートしました。


2008年に、農業の活性化を目指して、独立収納を支援する「パソナ チャレンジファーム」を皮切りに、日本の文化、歴史、食、健康など、地域の特性を活かした“人材誘致”による地方創生事業をおこなってきました。

2011年には、芸術×農業×地域活性をテーマに、地域活性化とアーティストとしての自立を目指す1年間の人材育成プログラム「ここから村」を開始しました。

このように農業にかかわる事業をおこなっていくうちに、収穫した野菜の保管や直売所、加工所が必要になってきました。

そんな時、淡路島にある野島小学校が廃校になり、夕陽の綺麗にみえるロケーションを活かし、何が出来るかを考えた結果、2012年、パソナ初の地域活性化の拠点として「のじまスコーラ」が誕生しました。



食にかかわる事業

のじまスコーラは、廃校をそのままリノベーションした、マルシェ&レストランで、地元農家や地元民との関わりもとても深いです!

2014年にはハチミツカフェの「ミエレ」、

2016年には若者に人気なシーサイドマーケット&レストランの「Craft Circus」、

2017年には淡路牛・淡路ビーフが食べられるグリルレストラン「オーシャンテラス」、

2018年には創作オリエンタルレストランの「HELLO KITTY SMILE」、

2019年に、ショーと食事が楽しめるシアターレストラン「HELLO KITTY SHOW BOX」

と、さまざまな種類の飲食店を淡路島西海岸にオープンしております♪




テーマパークに宿泊施設も!

2017年には、兵庫県淡路島公園にて、アニメパーク「ニジゲンノモリ」をオープンしました。日本発祥のアニメ、クレヨンしんちゃん、NARUTO、火の鳥などをテーマにしたアトラクションやアスレチックを楽しむことが出来ます。



さらには、ニジゲンノモリの敷地内に、グランピング施設「GRAND CHARIOT 北斗七星135°」を運営しています。

丘の上にあり、海を見おろし、星を眺め、贅沢な時間を過ごすことの出来る別格の空間です!



このように、淡路島にもともとある、自然の眺めや食べ物を活かした観光事業を展開し、

人材雇用の創出をおこなっています。

後編では、イベントや、世界各国から様々な人が集まる仕組みづくりについてご説明いたします。

154回の閲覧

音楽島-Music Island-

Copyright © 2020 Music Island. All Rights Reserved