top of page

更新日:1月30日

皆さまこんにちは!音楽島事務局です。

さて、2月17日(土)に淡路島&オンラインにてパソナグループ「職博」が開催されます。


「パソナグループ職博 JOB EXPO 職博」

 Beyond the challenge ~ 一歩先へ、踏み出す日に ~


働きたいと願うすべての方々に向けて、勇気をもって新しい自分に向かってチャレンジできる新しい働き方のご紹介、スキルアップのためのセミナーやお仕事相談会など多数のコンテンツをご用意しています。


今回音楽島では以下のイベントを開催いたします♪


【音楽島セミナー】

●「好き」を仕事に!

 ~自分らしく働くアーティストと、新しい働き方について考えよう~

日程:2月17日(土)15:30~16:30

会場:クラフトサーカス(オンライン参加可)

音楽島の説明をお聞きいただくとともに、実際に活躍する音楽家・エンターテイナーを交えながら働き方についての座談会も実施いたします。


お申込みはこちら▽


【音楽島イベント】

●エンターテイメントバスツアー「Musical Journey」

日程   :2024年2月17日(土)、18日(日)各日程日帰り

募集定員 :各日5名

ツアー代金:無料

詳細はこちら▽


●音楽島「1泊2日週末留学インターンシップ」

日程:2024年2月16日(金)~17日(土)

参加費:参加費・宿泊費・食事代無料 ※交通費のみ自己負担となります

詳細はこちら▽


新卒・既卒の方問わず、音楽家の皆様のご参加を心よりお待ちしております!





閲覧数:145回0件のコメント




皆様こんにちは。ピアニストの山口璃子です。

暖冬であった12月も少しずつ例年の寒さにり、今年も残すところあと数日となりました。


2023年を振り返ってみると、今年はスポーツが大変盛り上がった年でありました。

来年は音楽、芸術、エンターテイメントで日本を明るく盛り上げていきたいと思っています。


早速ではございますが、2024年1月に行われるNew Year Concertのご紹介です!

2024年1月5日(金)、12日(金)、19日(金)の3日間限定特別コンサートが青海波 海の舎で行われます!

淡路島の食材をふんだんに使ったクラシック洋食ディナーと共に、第1部がクラシック音楽、第2部がミュージカル音楽と豪華なプログラムとなっております。

2024年新たな年を、美味しい食事と音楽で優雅なひとときをお過ごしいただければ幸いです。


音楽島一同皆様のご来場を心よりお待ちしております。


【海の舎・ニューイヤーコンサートのご案内】

日程:2024年 1月5日(金)12日(金)19日(金)

会場:青海波 海の舎 

〒656-1723 兵庫県淡路市野島大川70


開場:18:00

開演:18:30

料金:8,250円(税込)


プログラム内容:

①第1部 18:45~

・花のワルツ

・ヴォラーレ

・思春賦

・美しき青木ドナウ

・ユーレイズミーアップ

・春よ来い


②第2部

・マスカレード

・オペラ座の怪人

・レット・イット・ゴー

・チムチムチェリー

・My favorite things

・オーシャンゼリゼ

・踊り明かそう


コース料理詳細:

【前菜】平目のカルパッチョ 梅とバジルのソース

【スープ】淡路鯛と玉ねぎのポタージュガーリックトーストを浮かべて

【魚料理】サワラのフリット エスカベッシュ仕立て

【肉料理】淡路牛のローストビーフ ビーツピューレと茸クリームソースで

【デザート】リンゴのコンポートと淡路米のクリーム煮


▶▶予約はこちらから◀◀

予約電話:0799-70-9110(海の舎)


予約サイト:







閲覧数:100回0件のコメント

皆様こんにちは!

随分と寒くなってまいりましたね。


早速でございますが、

今日12/1と、明日12/2、青海波で

「川久保賜紀さんヴァイオリンコンサート」が開催されます!


川久保さんは世界でご活躍されているヴァイオリニストでいらっしゃり、

賜紀さんが奏でるストラディバリウスの音色☆☆☆彡

魅惑的で、情熱的で、とにかく心惹かれる音色です。


この機会に是非!!青海波にお越しくださいませ^^♪


12/1・申込先 : 0799-70-9110 (海の舎)

12/2・申込先 : 0799-70-9020 (波乗亭)


 <川久保賜紀氏 プロフィール>

2001年サラサーテ国際ヴァイオリン・コンクール優勝、2002年チャイコフスキー国際音楽コンクール・ヴァイオリン部門最高位受賞以来、クラシックから現代まで、幅広いレパートリーを手がけ、国内外でリーディングソリストとして活躍を続けている。

近年は小菅優とのデュオでドイツ・ツアーを行い、またワシントンなどで自ら企画するコンサートを行うなど、コンサート・プロデューサーとしての才能も発揮、リサイタルだけではなく室内楽にも積極的に取り組み、究極のアンサンブルを追求し続けている。

2018年より桐朋学園大学院大学(富山校)教授に就任。



閲覧数:90回0件のコメント
bottom of page