top of page
検索

音楽島メンバーインタビュー 第11弾♪

今年9月に入社いたしました立塚夢子です。


富山県出身で、幼い頃から歌やピアノを習っていましたがそれを職業にしたいと思うようになったのは大学生の頃でした。音楽科の教員になろうと教育学部に入り、教員免許を取得する勉強や教育実習に行きながらも演奏技術を学んできました。

そのうちに「もっと上手になりたい」「本格的に学びたい」と思うようになり、外部の大学院に進学しました。総合大学から音楽大学への進学ということで、不安と期待が入り混じり、胸が張り裂けそうでしたが、志同じくする者温かく受け入れてくれ勉学に励むことができました。 


修了後、関西を中心に演奏活動を開始しましたがその途端の新型コロナウイルスの大流行によって、私も多くの音楽家と同じように演奏する機会を徐々に失っていきました。同時に演奏を続けていく意義も分からなくなっていた所、この音楽島を知り応募に至りました。

まだ今は慣れることで必死ですが、店舗で演奏をしたりまたボーカルレッスンの指導も担当させていただけたこともあって、自分の音楽を通して、目の前の方が喜んでいただけていることに心から感謝している日々です。





閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page