検索
  • 音楽島 -Music Island- 事務局

コラム記事 vol.1 音楽島プロジェクト始動!

はじめまして。「音楽島-Music Island-」事務局の大澤です。 今、世界中で新型コロナウイルスの蔓延により、音楽家が存続の危機に瀕しています。 世界各国で、この危機に対して様々な助成をしている中で、日本はまだ具体的な対策はされていません。

「音楽島-Music Island-」って?

そんな中、新たな音楽家コミュニティを形成することで、音楽を通じた地方創生を目指すプロジェクトである 「音楽島-Music Island-」が始動しました。 「島民音楽家」として淡路島に居住しながら、パソナグループが兵庫県淡路島にて取り組む地方創生を 目的としたさまざまな業務に携わります。 そしてその業務のほかにそれぞれの音楽スキルを活かして島内各施設等で演奏活動を行うことが出来ます。

具体的には、「食と音楽」を楽しめるカフェ&バーの運営、音楽レッスンプログラムの提供、島内各施設で の様々なコンサートの開催などを通して、音楽家が自身の才能を活かして活躍する場を創出するととも に、新たな音楽文化の創造に貢献します。

音楽家の働き方の現状

音楽之友社がまとめた、2019 年の音大卒業生のデータをもとに分析すると、 卒業してすぐに仕事に就いた人と、そうでない人(進学や留学など)がおよそ半々です。 音楽講師やコンサートホールの運営ではなく、演奏活動をメインとして職業にしている方のほとんどは、フリ ーランスで活動しています。

そんな中で、コロナウイルスによりライブハウスや音楽イベントが次々と中止になり、フリーランスとして、主に 観客が集まりやすい都心で活動をしていた音楽家が、1 番に経済的な打撃を受けることになってしまいました。 今は、このような現状を見直し、新しい音楽文化を創り出すためのチャンスでもあると言えます。

これからの音楽の在り方

このブログでは、「音楽×健康」「音楽×食事」などのテーマから、音楽家の新しい生活スタイルの提案ま で、音楽家やディレクターの方々とコラボレーションしながら幅広く発信していきます。 「音楽島に関わりたい」「話を聞いてみたい」「意見交換をしたい」という方がいらっしゃいましたらお気軽にお 問合せ下さい♪

220回の閲覧

音楽島-Music Island-

Copyright © 2020 Music Island. All Rights Reserved